整体ふくめた豆知識&雑記

アナトミートレイン筋膜のつながりを示した画像
バスケや柔道、サッカーなどのスポーツでは捻挫はつきもの。ですがたかが捻挫と侮るなかれ。頭は忘れていても身体はそれを覚えています。

忘れている人がほとんどだと思いますが『肩こりや腰痛の原因と対策』の第3弾です。
整体研修で学んでいる身体操作。体幹の重みを活かせると施術や日常動作が変わってきます。
背骨のあいだにある椎間板が薄くなっているから腰に痛みが出るといわれます。つまっているところを器具を使って広げるのが牽引療法。考えられる3つの効果と注意点や忘れがちなことを紹介してます。
ガチガチな首肩のため周りから「肩こりが酷いでしょ?」といわれても肩こりしないよというのは自慢にならないかもという内容です。
整体の効果の1つは脳が働きやすくなること。脳に送られる情報がシンプルになると脳疲労の軽減につながりますという内容です。
デスクワークで負担のかかる目と脳。部分にたまりがちな疲れを全身に分散させると回復しやすくなり、眠りの質も上がりますという内容です。
腰痛になるのは腹筋や背筋が弱いから ではありません。カラダの真ん中にある深層筋の1つ大腰筋をトレーニングしたり調整することが大切です。
重い、痛い、だるいだけでは足りない腰痛の方に聞いた痛みの感覚を表現してもらいました。長く3つに分かれていた腰痛のページが1つにまとまりスッキリ!
久しぶりすぎるくらいの久しぶりに映画館に行ってきましたよという肩こりや腰痛・整体ではないブログではじめての内容です。

さらに表示する