肩こり腰痛のお客様が多い池袋の整体ゆっくりがはじめての方へ

初めての方へ

はじめまして!池袋の整体 ゆっくりです

H29年の6月下旬に池袋にオープンした小さな整体店。

池袋整体ゆっくりの松本健之(たけゆき)です

 

陽の光がさしこむ明るいマンションの中にあります。

 

同じ池袋にある日本カイロプラクティックセンター南池袋(JCC池袋整体院)で見習いから

始め13年間勤務したのち独立しました。

 

 

ホームでも来店されてるお客様の職業や症状についてだったり、お客様の声や口コミに触れてますが。

有り難いことに前のお店から継続して来てくださる方がほとんどで、何人かの方はご紹介になってます。

 

池袋だけでもいろいろな整体院がある中で、皆様がお店を選ぶうえでの選択肢のひとつに入れて

いただけたらとても嬉しいです。

 

 

施術では基本的なことを大切にしています。

 

学びを続けていますが、これさえできれば何でも治せるという大技を求めてさまざまなセミナーに

参加する形ではありません。

 

  • 施術者の身体操作をレベルアップさせていくこと(で同じように触れても効果は違ってきます)
  • 地道な訓練をコツコツと続けること
  • 毎日の整体をするなかである発見や気づきを元に施術のやり方を少しずつ軌道修正する

 

現在までにいろいろな運動をしてきたなかで思うのは、基礎や基本といったものを元々大切にしていたんだなということです。

 

見た目に派手でインパクトのある技よりも、地味にみえるけれど芯が太く、内に柔軟性と力強さのあるカラダ。

 

身につけるには後者のほうが時間はかかりますが、段階を踏んで基礎・基本の道を進んでいくことで確実に自分の力となります。

 

 

すぐに結果が出なくても単調にみえる基礎的なことを続けられること・積み重ねていけること

 

 

それが長所です。


整体を仕事にする中で大切にしてるもの

肩こり・腰痛が和らぐ元気のもらえるひまわりの写真

太陽に向かって一直線に咲き伸びていく元気な向日葵(ひまわり)

 

 

向日葵を見ると元気をもらえるのは、個人的に思い出されることがあるからです。

この写真は今も大切にしているポストカード。

 

10年近く前のことになります。

一緒に働いていた先輩が、新たな整体院開業のため辞めるときにくれたものです。

 

一部省略してますが裏にはこんなことが書かれてます。

 

 

「患者さんに接する態度も僕にはまね出来ないところがありうらやましく思ってました。

そんな長所を生かし頑張ってください」

 

 

担当されてたお客様のほとんどが先輩を慕って新しい整体院について行かれました。

腕の良さだけでなく、人柄も慕われていたのだなと懐かしく思います。

 

 

副院長として長く働かれていたこの先輩のような整体師になりたい。

 

 

当時からそう思い続けてた矢先に辞められるというお話しが出て。

非常にショックを受けたときこうアドバイスしてくれたのです。


マネのできないもの=個性

「僕が辞めた後のほうが松本さんは伸びるよ」

 

 

頼れなくなる分必死になって勉強するから?

甘えていた自分に気づくことで、ギアが切り替わるということなのだろうか?

 

先輩がうらやましいと書いてくれた「僕にはまね出来ないところ」

それが未だに何なのかわかりませんが。

 

現在も自分の個性ともいえるそれを持ち続けていたい。

 

先輩と同じになれない、先輩と違う自分でもいいんだと。

そう思えたあの頃から何かふっきれた感じがしました。

 

 

違う整体のやり方・接し方になりますが、この池袋の地で多くの方に貢献していこう

 

 

整体の仕事でやっていくという思いが強まり、その熱を10年経った今も持ち続けてます。

 


池袋整体ゆっくりという場所の持つ強み

施術者の腕がいいかどうかはお客様が判断することですし、13年という臨床経験が長いか短いかも

受け取り方はいろいろでしょう。

 

人柄がどうとかそういったものといっさい関係のない客観的な部分。

整体院のある場所についてこれからお伝えします。

 

マンションの9階に池袋整体ゆっくりはあります。

目の前に大きな建物がなく、南西向きに大きな窓があること。

角部屋のため窓が2ヵ所。

 

ということで

 

 

陽が気持ちよく差しこみ、風の通り抜けが良いことが強みです。

 

 

この空間を活かすため、夏は18時過ぎまで天井にある照明をつけないことが多かったです。

2月でも天気が良い日は午前~16時頃までは自然に入る光の下で施術してます。

 

日が沈むのが早い時期や雨天時・お客様から要望がある場合などは別です。

 

ソフトな整体の時はとくにですが、リラックスしやすい環境づくりって大事になります。

 

薄暗い空間に置かれた間接照明も落ちつくし好きなのですが。

照明をつけず太陽の光だけが入る明るさの部屋も気分が良いですよ。

池袋整体ゆっくり施術用ベッド写真

 

これは南向きの窓の近くにあるベットの写真です。

くもり空の日に照明をいっさいつけず逆光に気をつけて

撮ったもの。

明るさや見栄えを良くする加工はしてません。

 



池袋整体ゆっくりを利用してみようと思われる方へのお願い

お客様とのあいだにあるかもしれない、合う・合わないという問題(対応できる症状や整体のスタイル含め全般的に)

によるミスマッチをはじめの段階で可能な限り少なくしていきたいと考えてます。

 

そうすることにより双方にとって得られるものが増えると思うからです。

 

ご予約・お問い合わせにも書いてあるように以下の注意事項をすべてお読みになってご理解いただけるようですと幸いです。

 

勝手なお願いになるのですが、どうぞよろしくお願いいたします。


合わないと思われる方

  •  時間や約束にルーズな方・無断で予約をキャンセルする方毎回10分以上遅れたりなど)

上記が重なると施術する上で大切な信頼関係が築きにくくなりますし、施術時間もそのぶん短縮してしまうため双方に

とってデメリットとなります。

 

悪天候などによる交通機関の事情や急な体調不良、仕事での急用なこと。

周りでのご不幸などの場合はもちろん構いませんので、その際もお手数ですが必ずお電話くださいませ。

 

事情により当日が難しければ後日できるだけお早めにお願いします。

 

  • ボキボキする矯正を希望する方(当店ではやってません)
  • ご自分のカラダに関心がなかったり、整えていこうという前向きな気持ちのない方(施術効果が出にくいことがあります)
  • コミュニケーションが取りにくい横柄な方やかみ合わないと思われる方など(生理的に合わないなど私どもに問題がある場合もあるかと思われますが、双方が気分良く過ごせることも施術を効果的にするうえで大切と考えてます)

次の方はご予約をお控えください

出来る限り多くの方のお役に立てるような池袋の整体師でありたい。

 

その思いは今も変わりません。

ですが整体を受けることで現状よりもお辛い状態になる可能性があったり、整体の対応範囲でないと思われる状態の方も

いらっしゃいます。

 

どんな症状の方でもお任せくださいというのは無責任すぎると考えてます。

心苦しいのですが、次の方はご予約をお控えくださいますようお願いいたします。

  • 骨折、脱臼をはじめ腫瘍性や出血性の疾患・感染性疾患・心疾患などをお持ちの方(整形外科や病院を優先してください
  • お酒・薬物など服用してる方。その影響で意識がはっきりしない方
  • また申し訳ありませんが、待合室がないためご家族の付添いの方を除いては大人2人以上でのご来店はお断りしてます

自分に合う整体ってなんだろう?

お困りの症状は皆さまいろいろです。

また肩こりだけでも辛さの程度も人それぞれ。

 

  • ときどき頭痛がしたり、肩こりを感じたりするけど気にならないことのほうが多い方
  • 頭痛薬を飲んでいるけど効かないこともあったりする頭痛持ち・肩こりの方
  • ふだんは首肩が辛いことがかなりあるけど、旅行に行くとラクになる方
  • また吐き気や重く苦しいコリで生活の質が下がってしまっている方もいます。

 

程度は違いますが、どれもご本人にとっては不便でお困りのはず。

 

カラダを整えるやり方である整体はむかしから数多くのものがあります。

鍼灸やマッサージ・オテスオパシーやカイロプラクティックなど。

 

いろいろありすぎてどれがいいのかわからなくなることありますが。

やり方自体の優劣というよりもきちんとした方がやっているならどのやり方でもいいのではと個人的に思うのです。

 

施術のやり方が合うことに加えて、相性も良くて安心して相談できる整体師。

 

そのような方に巡りあえるといいですね。

池袋整体ゆっくりの店内 観葉植物サンセべリアの写真

整体を山登りに例えてみます

  • 頂(頂上にのぼる)=症状が和らぐ・痛みやしびれでできなかったことがやりやすくなる
  • 登るルート=整体の種類・やり方の違い
  • 持参する道具=ご本人にカラダを労わる意識がどれだけあるか セルフケアなど

 

試しにこんなふうに考えてみるとどの山に登ろうとしているのか・標高はどれくらいなのか。

季節は夏なのか(急性症状・難しすぎない状態)・雪のある冬山(慢性症状)なのか。

 

ご自身の状態=山によって合う整体スタイルも違ってきたり、好みもありそうです。

どの整体院の方もいろいろな山に対して得意なルートを持っていると思うし、苦手なルート

もあるかもしれません。

 

基本的にはどのルートを辿ってもかかる時間の差こそあれ、少なくとも7合目くらいまでは登っていける

のではないでしょうか。

 

あとは整体の好みによります。

 

  • 痛みができるだけ少ないほうが安心して受けられるそうか?
  • しっかり骨や筋肉に圧をかけて調整してもらうのが合っているか?
  • 気持ちよさもありつつ、ウトウトした時間を過ごしたいのか?

 

その辺りの好みに合う整体院を探されるといいですね。


整体院の選び方(短めに)

通常だとお店に電話をしてみてスタッフさんの対応がいいかみてみたり。

肩こり・腰痛などの症状を伝えてどんなふうに施術してもらえるのか確認してみたり。

 

料金の安さ、家からの距離にとらわれないこと。

カウンセリングがしっかりしてるか、検査をやってから整体するかどうかなど。

 

いろいろポイントになることがあると思うのですが、どんなに丁寧に調べてもお店のことは

行ってみないとわからないことがあります。

 

なので以下に続きます。


紹介や口コミ・お客様の声、お店や施術者の雰囲気など参考にして選んだ整体院にまずは行ってみる

1番いいのは紹介かなと思います。

お店を知っている方から施術者や店内の様子、施術のやり方など実際に聞けるからです。

 

ただお友達やご家族には合っても自分には合わなかった。

そんなことも当然ありますよね。

 

数が多いと安心しますが、口コミやお客様の声の中には参考にならないようなものもあります。

その質も大事にしながら1つの判断材料にするとよいでしょう。

 

結局のところいろいろと調べているだけではわからないことが多く、悩んで頭を使ってまた疲れてしまったりすることも。

あなたがきちんと調べて、直感の助けも借りて決めたお店なら大きな失敗はないはずです。


1回だけで判断してしまうのはもったいない

初回のときに施術者や整体院、やりかたとまったく相性が合わない・不愉快な思いをしたなどは別にして。

1回で大きな変化を感じられなくても、カラダが整いはじめていることもあります。

 

受け手の立場としても勉強のためいくつか整体院を回ってたときのこと。

1つのお店に3回は行くようにしていた経験からいえることですが。

 

1度だけだと良さがわからなかったかもと感じることが何回かありました。

それだとお互いにもったいないですし。

 

まずは3回くらいは続けてみるといいかなと思うのです。

池袋整体ゆっくりの整体風景の写真

 

(略歴)

 

2002年 JCC(日本カイロプラクティックカレッジ2年制  現在は閉校)で学び始める。

 

2004年 日本カイロプラクティックセンター南池袋(JCC池袋整体院)で見習いから

      はじめ13年勤務

 

2017年 6月に同じ池袋で開業  

      

      現在に至る

池袋整体ゆっくりの店内写真 植物 スマイルの缶 オープンのボード