· 

開業2周年 おかげさまで迎えられました!

池袋の整体ゆっくり 肩こり腰痛から自律神経症状まで 開業2周年

池袋整体ゆっくりのオープンのボードとスマイル缶の画像

 

2019年 7月

 

こんにちは

豊島区の池袋にある整体ゆっくりのまつもとです。

 

 

先日開業してから3年目を迎えることができました。

 

施術や整体研修以外にも日常生活のなかでも仕事につながる発見があり、それを毎日繰り返していたら気づけば2年が過ぎていたという感覚です。

 

いろいろな方と新しい出会いがあり、そのたびに良い刺激をもらえました。

 

 

開業当時に、池袋整体ゆっくりというお店の名前に関していくつかご意見をもらったことを覚えています。

 

『池袋 整体』という『地域+業種名』は検索率が非常に高いために、競合が多くなる。

するとそれらを含んだ「池袋整体ゆっくり」という名前で調べても、1ページ目に出てこない可能性がありますよと。

 

自作HP作りは、慣れない作業ではじめはなかなか大変でした。

 

HPが完成したあとも、お客様のいうように店名を入れて検索してもでてこない・・・

やれやれ。

 

 

他のもので例えると、大道芸(ジャグリング)でディアボロという大きなコマの道具があります。

 

熟練者は2つ3つ空中高く放り投げたりするのですが、ディアボロで検索するとどうなるか?

 

ジャグリングの道具でなく、有名アニメのなかのキャラクターが出てきます。

1ページほとんどそれなんですね。

 

この場合は競合であるキャラクターのほうが検索したときの需要として高いから、そちらが優先されてしまうのです。

 

 

当時本で調べたのですが、お店の名前をつけるときには、コツがあるようです。

 

  • あまり使われていない単語を使う
  • 自分でつくった言葉を入れる

 

そうすると競合が少ないので、検索されると出てきやすいとのこと。

 

 

それに比べると「ゆっくり」というワードは、日常使いされています。

あきらかに店名に入れると不利なのですが、はじめからこれに決めていたのでそのあたりは気にしませんでした。

 

ただお客様のなかには、ビックキーワードが3つも入った店名を気にかけてくれた方が何人かいたのです。

 

 

また前の職場の名前はカイロプラなんちゃらだったのに(現在はSEOを意識して池袋と整体を入れた名前に変更)「ゆっくり」っていう名前はそれっぽい専門性を感じないから大丈夫かなという声もありましたが。

 

「(2年前はそう思ったけど)ご新規さんも増えてきてるし、結果的にはまったく問題ありませんでしたね(笑)」と先日ご本人から話してもらえました。

 

 

施術や整体研修以外にもやることがたくさんあるのですが、それらを苦にならずにまずまず楽しんでやれているのが有り難いです

前のお店の定期検診では3~4年に1度しか受けられなかった健康診断も、開業してからは環境が改善され、毎年受けられているのも安心ですし。

 

旅行のお土産や差し入れ、イベントもののプレゼントなどお客様から頂けるのも日々の励みになります。

ありがとうございます。

 

引きつづき、池袋整体ゆっくりをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

それではあなたにとって今日も良い1日でありますように

 

池袋整体ゆっくりのお客様から頂いたお菓子の画像
池袋整体ゆっくりのお客様から頂いたお菓子の画像
池袋整体ゆっくりのお客様からの頂きもののお菓子の画像
池袋整体ゆっくりのお客様から頂いたお菓子の画像

池袋整体ゆっくりのお客様から頂いたお菓子の画像
池袋整体ゆっくりのお客様からの頂きもののお菓子の画像
池袋整体ゆっくりのお客様からの頂きもののお菓子の画像
池袋整体ゆっくりのお客様からの頂きもののお菓子の画像

池袋整体ゆっくりのお客様からの頂きもののお菓子の画像
池袋整体ゆっくりのお客様から頂いたお菓子の画像
池袋整体ゆっくりのお客様からの頂きもののお菓子の画像
池袋整体ゆっくりのお客様から頂いたお菓子の画像

池袋整体ゆっくりのお客様からの頂きもののお菓子の画像
池袋整体ゆっくりのお客様から頂いたお菓子の画像
池袋整体ゆっくりのお客様から頂いたお菓子の画像