自律神経を整える整体・ボウエンテクニック

池袋整体ゆっくり│ボウエンテクニックで自律神経を整える、肩こり、腰痛、頭痛│

2019年 1月

 

こんにちは

豊島区にある池袋整体ゆっくりのまつもとです。

 

ボウエンテクニックの講習会で勉強を続けて1年以上が経過。

先日無事に卒業試験をクリアし、プラクティショナーの認定をされました。

 

ボウエンテクニックのプラクティショナー認定書の画像

 

実技試験はこんな流れでした。

 

アメリカ在住の講師の先生と本場オーストラリアで活躍されている先生。

 

2人をお客様に見立ててヒアリングからはじめ、状態を理解。

必要な最小限の施術を行います。

 

肩や首が楽になった、動きやすい。

(ウトウトしてて)ベッドから起きたくない・・・」という感想をもらえました。

 

先生の施術を受けることでさまざまな反応があったことを再確認。

勉強を始めたときよりも理解がかなり進んで、学びが大きかったです。

 

引きつづきボウエンテクニックに磨きをかけること。

 

そのために、身体操作のレベルを上げることをコツコツやっていきます。

 


 

ボウエンテクニックに興味のある方は以下を参考にしてください。

 

ボウエンテクニックとは?

 

「こんな施術を勉強してるんですよ」とお話するとき。

 

「ぼうえんってどんな漢字を書くんですか?」と聞かれることがありました。

トム・ボウエンさんが作ったテクニックなのでカタカナ表記です。

 

簡単に説明すると1950年代にオーストラリアで生まれたもの。

マッサージやほぐしとはまったく別物の手技です。

 

独特な圧のかけ方でソフトに触れますが、その刺激による気持ち良さはほとんどないと思われます。

 

なぜなら固まった筋肉や凝りをほぐそうとするものではないから。

筋肉だけでなく骨や内臓・神経などを覆って守っている筋膜にアプローチします。

 

軽く刺激を入れたところから離れた部分に効果が出たりします。 

 

  • 痛みが苦手
  • 強く押されるともみ返しがくる
  • 緊張しがちでリラックスしにくい
  • あまり話さずに静かに過ごしたい
  • マッサージはくすぐったくて苦手

 

というお客様達には好評です。

 


 

前から使っている施術のやり方でも肩こりや頭痛への効果はしっかりとありました。

ただそのときのお客様の状態によっては翌日に少し疲れが出たり、ストレッチされたような痛みが出ることも。

 

そこが課題でもあったのですが、ソフトな刺激で自律神経に働きかける整体の場合。

疲れが出ても、デトックスされている感じの「気持ちの良いもの」だったりするようです。

 

肩こりや腰痛だけではありません。

 

  • メンタルが疲れて判断力が鈍くなる、気力が出にくい
  • 心臓のドキドキが強くなる動悸や、胸の苦しさ
  • 不眠傾向にある人

 

にも効果が期待できるからです。

 

骨が弱くもろくなっている年配の方にも相性が良いのはいうまでもありません。

 

同じ方に3回、4回と回数を重ねて受けてもらうとき。

施術の反応も出やすくなることも確認しています。

 


 

整体を受けたそのときだけでなく、翌日以降も施術効果が続いているのがこの手技の特徴。

 

施術後にあまり変化がないように感じてたら、1~2日後にすごいスッキリした!という人。

 

施術の2日後にいつも辛くなる親指が自然にプルプルと動きだした人。

「何これ~?」と思っているうちにおさまったら指の具合がさらに安定したなど。

 

「施術後にも効果が5日ほど続くみたいなので様子みてくださいね」

そうお伝えしてますが、「ホントに効果が続いてた!」と嬉しそうにお話された方もいました。

 

 

アメリカ在住の講師に聞いたお話です。

 

「ほぐしに慣れた人は、はじめこの整体を物足りなく感じるの」

「だけど慣れてくるとこれってすごいんだ!って気づくんですよ」とのことでした。

 

欧米でカイロプラクティックやマッサージを主にやっていた施術者の方々。

このソフトな整体にうつってくることも多いようです。

 

 

それでは今日も平穏な1日でありますように

 

・ホーム

・肩甲骨はがし

・力が抜けない