· 

肩こり腰痛・ぎっくり腰の整体セミナーに参加しました

池袋の整体 口コミで人気の腰痛ぎっくり腰の整体セミナーへ

 

2018年 2月

 

こんにちは

池袋整体ゆっくりのまつもとです。

 

昨日は池袋ではないのですが、恒例の整体セミナーの日でした。

今回も体調不良等なく無事に参加できてひと安心です。

 

参加者は同期メンバー5人に先輩方4人。

 

最後のほうで触れてますが、頭痛や肩こり,手足のしびれとも関係してきそうな舌の状態もポイントです。

肩こりのページでもこんな症状でお困りではありませんかのところに少しでてますよ。

 

 

腰痛やぎっくり腰,膝の痛み,股関節の不具合などへのアプローチを今まで学んでいるのですが。

今回講師の宮崎先生の顎(あご)の調子が悪くなったことで、顎関節症の内容も含まれました。

 

決められたことをひと通りにやっておしまいの整体セミナーと違って柔軟性のあるところが嬉しいですね。

 

こういう機会でないとなかなか顎関節症は勉強できなかったりするのでやっておこうかなということでした。

 

  • 顎の痛み
  • 顎の開けにくさ
  • 顎を動かすと音がする

 

以上のどれか1つに当てはまり、他の問題が見られないものが顎関節症になります。

 

 

顎に関係する大きな筋肉4つの解剖学と特徴,整体のやり方などを座学と実技をみることで勉強しました。

 

顔にある表情筋という筋肉は薄いものですが、眉間にシワをよせる,歯を食いしばる,口をポカンと開けているなど。

いろいろなことが原因で緊張し硬くなります。

 

今回実技を見せてもらって勉強になったことの1つ。

 

 

それは姿勢のバランスをとるのに下半身やお腹でなくて、顔の筋肉を使ってる場合があるということ。

 

 

顎の緊張がほぐれることで参加メンバーの先生の立つ姿勢がキレイになったのです!

 

姿勢が悪い,猫背で悩んでいる,昔から反り腰といわれ腰が重いことが多い方など。

もしかすると顔や顎の筋肉,のど周りなどが関係してるのかもしれません。

 

カラダはつながっているといわれますが、今回もそれを実感できましたよ。

 

噛む筋肉の1つである咬筋はセルフケアがしやすいから、池袋整体ゆっくりのお客様にもお伝えしておいたほうが良さそうですね。

 

整体セミナーの内容やそこから話の広がっていった舌(ベロ)の重要性。

打ち上げの飲み会で聞けた為になるお話しのあれこれなどを引きつづき紹介していく予定です。

 

講師の宮崎先生はじめ参加の先生方 お疲れさまでした。

一緒に勉強できて良かったです。

 

 

それではあなたにとって今日も良い1日でありますように