肩こり腰痛で痛みの少ない整体をお探しの方へ 

押圧・ほぐしが苦手な方へ

  • しっかりほぐされる整体が好き
  • イタ気持ちいいくらいの圧がスッキリする!

そんなことを求める方多いです。

 

合う整体を受けることで気分も良くなり、カラダも整うから大切なことですよね。

 

現在メインで使用している手技はそういった方に合うので問題ありません。

 

ただ・・・

池袋で整体院を探している方の中にはそういう施術が苦手な場合もあるかと思います。

 

  • 出来れば痛みの少ない整体がいいなという方
  • 自律神経からくるいろいろな症状に悩んでいる方(胃腸の不具合・頭痛や疲労感など)

 

以上のことに当てはまるような方に届いてほしいそんな内容のページです。

オープンのボードとスマイル缶の画像

弱い刺激だとカラダへの負担が少ない

 

弱い刺激の整体のメリットとして

 

  • 疲れている方・回復するエネルギーが少なくなっている方に負担が少ない
  • 揉み返しのような痛みが出にくい
  • 防御反応がないので圧が深いところへ届きやすい

 

この3点があります。

 

 

池袋の整体ゆっくりの既存のお客様でも「そんな整体やってるの?知らないよ?」という方が半分以上だと思います。

それはお伝えしてなかったり、何人かの方を除いてそのようなソフトな整体をしていないからなのです。

 

今までの施術のやり方を好まれて来てくれているでしょうから、皆様にソフトな整体を提供しようとは思いません。

 

 

基本的にエネルギーがある方はしっかりとした圧をかけて調整する整体でも問題ないでしょう。

 

ぎっくり腰や寝違えなどの急性の症状の場合も通常メインで使っているしっかり圧をかける手技になります。

(これから学びを深めていき、それらに対してもソフトな整体を提供できるようにしていきたいです)

 

 

「なるべく痛みが少ないほうがいい」「以前行っていた池袋の別の整体院では揉み返しのようなものがあった」

というお客様も中にはいるのです。

 

可能なら痛みがない整体が理想ですという方も少なからずいらっしゃいます。

 

 

そのようなことを希望する方に対しても、可能な限り対応できるように施術の幅を広げていきたいと考えてます。

 

 

また骨粗鬆症で骨がもろくなっている可能性のある年配の方に対してもカラダに負担のかかりにくい整体のほうが

施術者・お客様共々メリットがあります。

 

骨格模型と植物の画像

他の整体院で強く押された後で痛みが続いたお客様

 

その方は押されて痛いのがとても苦手です。

 

そのようにはじめに伝えてあったにも関わらず、以前池袋のほかの整体院の院長に辛い部分である首肩周りを

集中的にゴリゴリ押されてしまったそうです。

 

その後4~5日痛みが残ってしまったこともあって、「首が回しにくかったり、肩こりが酷いけどそこだけを施術するのは

自分には合わないみたいです」とお話しされてました。

 

 

「痛みが苦手なので弱めでお願いします」と伝えても、弱く押してもほぐれなかったりカラダの状態が変わりにくい場合。

 

施術者としてもかける圧が知らず知らず強まってしまうこともあるのでしょう。

 

これは自分も気をつけていく必要があることだと感じていますし。

 

またそのようなお客様の施術を受ける際の意思を大切にしたいのです。

 


痛みが苦手な方の傾向の1つ (カラダの緊張が強い)

 

痛みが苦手な方の中には、カラダの緊張が強すぎる場合があります。

 

例えですが、カラダに入ってくる1の刺激を4や5に感じてしまうなど。

 

神経の緊張が高まっているので、常にピーンと張りつめたような状態だったりします。

 

適度な緊張がないと動けませんが、過度の緊張状態が続いているとカラダは休まりません。

車ならブレーキを踏みつつエンジンをブンブンふかしているのと同じようなもの。

 

車にダメージがありますし、効率も良くないですよね。

 

 

糸でも説明してみます。

 

  • 程よくたるんでいる糸(カラダは休めている状態)
  • ビシッと張られた糸(カラダの緊張が強くて長く続いている状態)

 

その両方があるとした場合。

 

軽く触れただけでもその刺激が糸に伝わってしまいやすいのは後者なんですね。

 

また張り方が強いので、いつもこの状態だとしたら糸自体もダメージを受けやすくなります。

(例えがわかりにくいようでしたらすみません)

 

 

まとめます。

 

以上のようにカラダの中に過度な緊張が長くある場合。

 

施術する側としてはそんなに強く押していないとしても。

刺激が伝わりやすくなっているために受け手としては強い刺激に感じられることもあるのです。

元気のない木々の画像

痛みが苦手だけどどんな整体がいいの?

 

では痛みが苦手な先ほどの方に池袋の整体ゆっくりではどのような整体をしたのでしょう?

 

弱く押したり、さするようにするのも有効ですが。

 

 

刺激を入れる(触れる)時間よりも何もしない時間を多くしたのです。(この整体の大きな特徴の1つです)

 

 

イタ気持ちいい圧というのも好きでなく、押されるということ自体に抵抗感がある方も少なくありません。

 

そのような場合、なるべく触れられる時間が少ないほうが安心できるというのが1つ目の理由。

 

押さずにいる待ちの時間を長めにすることで、受けた刺激を脳が処理しやすくなるからというのが

シンプルだけど大切な2つ目の理由です。

 

せっせせっせと押してもらう=次から次へと刺激が入ると、情報の処理がきちんと終えてない段階で次の刺激、

さらに次の刺激が届くわけです。

 

それはお腹いっぱいなのにカラダに良いからもっと食え!といわれているようなもの。

カラダに良いものでも、お腹が空いたという食べるための準備が整っていないときには食べにくくなります。

 

またそのようにカラダが疲れているとき。

頑張って食べてもそれらを消化して栄養を吸収する働きをしてくれる胃や腸にかかる負担もいつも以上に大きくなります。

 

 

独特な圧のかけ方をして、待ち時間を長めにとるようにした結果。

 

頭がスッキリして肩がラクになった!という嬉しい声を頂けたのです。

 

「わたしには弱い圧で整えるこのやり方のほうが合うから、次回からもこれでお願いしますね」

 

という流れになり、その方に引き続きソフトな整体を提供してます。

 

 

※注)

 

はじめにも書いたようにガンガンほぐしてもらうのが好きな方はこのようなやり方だともの足りなく感じると思います。

 

触れてる時間も少ないためにその刺激が気持ちいいなあとはなりにくく、痛みや凝りが和らいでも整体をやってもらった感は

ほとんどないかもしれません。

 

誰にでも合うとはいえませんので、このソフトな整体は好みが分かれそうです。

光溢れる元気な木々の画像

ソフトな整体を受けられた方の一例です

【症状】

 

  • 肩こり(慢性)
  • 首の痛み      
  • 頭痛(ときどき)

今回はそれに加えて以下の2点

  • 腕が重くだるい
  • 足首がじくじくと痛いのが3日程続く(歩いているとマシだけどじっとしていると非常に気になる)

 

【施術】

 

  • うつ伏せでスタート
  • いくつかある腰のポイントに弱い圧をかけていき、しばらく待ってからまた別のポイントへ同じような圧を入れることを繰り返す
  • 反応が良くて5分もたたないうちに気になる側の足首が暖かくなってくる(受け手の必要としているところに反応が出やすい)

 

【途中経過】

 

  • 整体開始から15分くらい経ったところで様子を確認
  • 少しつっぱった感じは残るが、足首のじくじくした痛みはほぼなくなる

 

【施術再開】

 

  • 背中・肩・首・頭への施術をする中でウトウトして眠ってしまう(本人の感覚からすると周りの音は聞こえていたとのこと)
  • お腹のふくらみ具合や動きから呼吸が深くなっているのがわかる
  • 腕や肩周りにもジワ~という暖かさやピリッという弱い刺激をときどき感じていた

 

【施術後の状態】

 

  • 頭がスッキリした・脳が休まった感覚(副交感神経に働きかけるこの整体の特徴です)
  • 首の痛みや肩こりが4割程度軽減された・腕はかなり軽くなった(合う整体を受けてもほぐれにくいといわれることが多い)
  • 足首なんとなくまだ違和感がある気がするがじくじくした痛みはなし(今回1番気になっていた症状が和らいだので嬉しい)

 

 

 

【ソフトな整体のまとめ】

 

 

ほぐされて気持ちよいのが好きだけど、整体を受けてもそのときだけの気持ちよさになってしまうことを

残念に感じていた方でした。

 

今回の施術では前述したように弱い刺激自体による気持ちよさはほとんどないと思います。

 

カラダに負担が少ないということやほぐしでの気持ちよさとは違った整え方に興味があったようです。

 

現在のところ他の方々からの反応を見る限り、副交感神経に働きかけることができる手技の特徴なのか

感覚の異常に対しても効果を感じてます。(脊柱管狭窄症や頸椎ヘルニアなどの症状の場合はわかりませんが)

 

  • 使い過ぎたせいか腕がビリビリとした感じが続いている
  • 歩きすぎて足の親指周りがビキンといきなり痛くなった
  • (特定の)指に力が入れにくいなど

 

頭痛や肩こり・腰痛の程度が強まると以上の症状が出てくること方達がいましたが、基本的には全身のバランスが

整うことを目指して施術します。

 

それにプラスして歩くときに膝が気になったり、腰が痛い・反り腰・足の向きの左右差があれば骨盤の施術を加えたり。

膝の痛い場合には腰痛や肩こりへのアプローチとしても効果的な膝の施術することがあります。

 

このソフトな整体ではたくさんの施術をすればそれだけ効果が高まるとは考えません。

 

カラダが整ったところで終わるほうが実は効果的なのです。

 

いかに必要のない施術をしないかがとても大切になるんですね。

 


カラダにあるセンサー(受容器)にソフトに働きかける整体です

 

現在のような解剖学や生理学などがなく、人体を解剖書や画像で見ることが難しかった時代。

 

先人達がカラダを研究し、記録を残したり、次の世代に知恵を分け与えてくれました。

 

そのお陰で最近の流行りのようになっている『筋膜リリース』や『筋膜ストレッチ』などで使われる筋膜

というものへの理解が進みます。

 

カラダ全身を包んだり、守ったり、血管や神経を通すための通り道の役割をしたりする筋膜というもの。

 

筋膜を含め、カラダにあるセンサーへ独特な圧のかけ方で刺激を入れる手技がこのソフトな整体のポイントになります。

 

 

カラダには刺激を感じるためのセンサーがあちこちにいくつも、そして何種類もあるんですね。

ちょっと難しくなりますが、わかりやすくこの3つ。

 

  • 冷たい熱いを感じる温度受容器
  • 組織が傷ついたときに痛みを感じる侵害受容器
  • 触れたり圧がかかった状態を感じる機械受容器

 

ソフトな整体でポイントにしているのは3つめの機械受容器のところ。

 

ここへ上手にアプローチすることで、神経生理学的な反応でカラダが整うように変化を促すというのが最大の特徴です。

 

 

現時点では学べる環境が限られているため、この整体を共に学ぶお仲間の施術家さん達とのつながりを大切にしてます。

 

お互いにソフトな整体を施術しあって反応をみたり、アドバイスをもらったりする時間を増やすことが必要でその場として

池袋整体ゆっくりを提供してます。

 

その辺りのことをブログに書いてますので興味のある方は見てくださいね。

 

池袋整体ゆっくりで手技の勉強会を開きました

 

オープンのボードとスマイル缶の画像

整体あるあるいくつ当てはまりますか?

  • 「マッサージ気持ちいいよ」
  • 「ゴリゴリに固まっているところを痛気持ちいいくらいで押されるのが好き」
  • 「ほぐされてる間にウトウトしちゃうんだよねえ」
  • 「ツボに入ったときの効くぅ~って感じがクセになるの」

 

整体を受けたご家族やお友達・会社の人がこういうことを話しているのを聞いたときにあなたはどう思うでしょうか?

 

 

そうそう気持ちいいよねの方はおそらくこのページを見てない

        

        or

 

『ほぐしが苦手な方へ』に当てはまらないけどどんなこと書いてあるのか見てみようという好奇心がある方

 

 

おそらくどちらかのはずです。

 

そして1番多いのは当然

 

1つも当てはまらないという方ですよね。

池袋整体ゆっくりの店内 観葉植物の写真

1つも当てはまらない理由

  • くすぐったく感じるから」
  • 「特に凝ったところがない(自覚がないだけ)のでほぐされたいと思わない(けどカラダは辛い)」
  • 「そもそもが触れられるのが苦手(強い弱いに関係なく)」
  • 「圧がかかると力が入ってしまうのでリラックスして受けられない(ウトウトなんてありえない)」
  • 「健康診断のときに力を抜いてと言われることが多い(力入れてるつもりないのにどうやって抜いたらいいんだよ?
  • 「これくらいの圧で痛いの?」と怪訝な顔されるのに疲れた(やっぱ自分は周りと違うのかな?

 

理由はいろいろです。

 

スッキリしたい・楽になりたいという気持ちはすごくあるけれど。

整体が苦手。

 

凝りをほぐすため・関節を調整するための圧を受けつけられずに困っている方も少なくありません。

 

そのような場合カラダや気持ちに余裕がなくなり、回復するエネルギーも少なくなっていたりします。

元気のない木々の画像

ソフトな圧で痛みの少ない整体のおさらい

必要最小限にかける圧はほぐそうとか動きをつけよう・治そうというためのものではありません。

シンプルに表現するのなら

 

 

自律神経のバランスが整うようにカラダに目印をつけるようなもの

 

 

この言い方が近いと思います。

目印をつけられたお客様のカラダがそれに合わせて自然に整うように反応していくのです。

 

 

ホームの最後のところでこのようなことを書きました。

 

職場や学校・家庭・満員電車などで感じられる人間関係を中心としたストレスにさらされる日常の中で。

 

時間をかけて味わったり、自分のカラダを見直してみたりすることは簡単ではありませんが、

カラダが整うと少し余裕も生まれますと。

 

  • 強く負担のかかる整体は好きでないけれどカラダは重いし、しんどい
  • 慢性的に余裕がなくなっているし、寝ても回復しにくい
  • 病院の検査では問題ないといわれたが、胃腸の具合が良くない
  • ほぐしてもらったりしてもラクにならないし、整体を受けるとかえって疲れる 

 

そのようなことでお悩みの方が今より少しでもラクになっていけるお手伝いができたら、とても嬉しく思います。

気持ちが落ちつく湧水の画像

自律神経がうまく働けないと・・・

情報の向かう先をわかりやすくするためにおおざっぱな説明になります。

 

  • 運動神経・・・筋肉などを動かすもの 情報は脳 → 手足へ送られる
  • 感覚神経・・・触れた・見たなどの感覚を知るもの 情報は手足 → 脳へ送られる
  • 自律神経(交感神経と副交感神経)・・・意識して働かせることができない 血圧や消化・吸収など大切な働きに関係

 

自律神経失調症などで目にする自律神経。 

活動と休息のバランスをとってくれている大事なものです。

 

時間の流れが速く、急かされるように動くことが多い現代にあって、そのバランスをとるのは難しくなってます。

 

強いストレスに長い時間さらされたカラダはベッドに入って横になっても緊張が緩まりにくくなってます。

 

  • 寝ても回復しにくい・睡眠が浅い

    ↓

  • リラックスできていないので内臓がうまく働けない

     

  • カラダは不調な内臓をかばうので筋肉が固まりやすくなる・関節が動きにくくなる・病院では問題ないといわれたがだるさや重さがとれないなど
元気のない木々の画像

副交感神経に働きかけるこの手技のメリット

  • 休息・メンテナンスの役目をする副交感神経が働きやすくなる
  • カラダに備わっている自然治癒力(回復力)が働きやすくなる
  • 睡眠で回復しにくい疲れが取れやすくなる 
  • 眠りやすくなる

 

自律神経の中で交感神経(興奮・緊張)に傾きがちなことが多いことが肩こりや腰痛・手足のしびれや不定愁訴といわれる

ものにつながっていきます。

 

 

揉んだり押したりしてもほぐれにくい頑固なコリや固まりでお悩みの方へ。

 

いつもと違った整体のアプローチをしてみるのはいかがでしょうか?

いつもと違う道を通ることで見える景色も違ってくるかもしれません。

 

 

コリを頑張ってほぐそうとしないで、自律神経へアプローチすることで偏ってしまったバランスが自然に整ってくるところ

 

 

それがこの手技の強みです。

元気が出る木々の画像

穏やかでカラダに優しい整体の施術方法

  • いくつかのポイントに独特なやり方でソフトな圧をかける

     ↓

  • そのまましばらく何もしない時間をつくる(2分~)

     ↓

  • それからまた別のポイントに圧をかけて何もしないで待つ

     ↓

  • 圧をかける場所を変えながらこれをゆっくり続ける

 

という非常に珍しい変わった施術です。

 

 

えっ?何もしないで待つの?

 

 

そうなんです。

 

ソフトな刺激は防御反応が起きにくいというメリットがあります。

危険だと感じる刺激に対して一瞬カラダに力が入ってしまうあれがないのですね。

 

触れられていないその時間に脳が情報(ソフトな刺激)を処理して、お客様のカラダを整えるための準備が始まります。

 

そのためにもなるべく会話はせず、ベッドで横になったままご自分のカラダにぼんやりと意識を向けていてもらうのです。


穏やかでカラダに優しい整体のもう1つの強み

施術を受けてる途中やその後でカラダが動かしやすくなる・ラクになることは多いと思います。

 

ではその翌日・翌々日以降の具合はいかがでしょうか?

 

ぎっくり腰や寝違えの場合は日が経つごとに自然とラクになることが多いですが、それを別として。

 

 

整体受けた後が調子のいいピークだったりしませんか?

 

 

それだともったいないです。

 

整体の翌日以降からだんだんと調子が良くなる感じ。

そんなことがあるといいなと思いませんか?

 

痛みや不快感がほとんどないことに加えて、この整体のもう1つの特徴は4~5日効果が持続すること

(瞬間的に強い反応を引き出すのでなくて、じわじわ時間をかけて効いてくるようです)

 

整体後にスッキリしたり呼吸がしやすくなったり、ラクになることもありますが、翌日以降にカラダの変化が現れる

方も多いです。

 

  • 弱い刺激がカラダのある部分(A)に働いてそこが整う

      

  • (A)とつながりのある別の場所(B)が自然に整ってくる

      

  • (B)とつながるまた別の場所(C)が整ってくる

 

こんなことがあなたのカラダの中で起こるのです。

光溢れる湧水の画像

緊張が強すぎ・疲れすぎ・回復するエネルギーが少ないとき

  • 何でもない刺激をくすぐったく感じる
  • 外からの刺激に過敏でビクッとなりやすい
  • 余裕がなくなっているので誰かの話したことや出来事などに過剰に反応してしまうことがある
  • 反応するのすら面倒で気力がなく、グッタリとお疲れである
  • 何日も便秘や下痢が続いている

 

普段からいろいろな情報が入り過ぎたり、受けとめ過ぎたりしてカラダや脳が疲れていることがあります。

そのようなときに我慢してもらいながら圧を加えるのは、受け手に負担もかかるし整体方法としても合わないのですね。

 

そんなときは不快な感じがないように整体のとき刺激の量を少なめにしてみる。

 

するといい意味でカラダが反応しやすくなります。


カラダの中にある雑音が減るとクリアになります

この整体の手技のポイントの1つはカラダに入ってしまっている雑音を和らげること

 

そういえるかもしれません。

 

携帯電話に交ざる雑音。

好きな方はいないと思います。

 

これがなくなると聞き取りやすくなるし、話しをしててイライラな感じもなくなりますよね。

 

個人的な感想ですが、この手技をはじめて受けたときにヨガのシャバーサナ(屍のポーズ)が思い浮かんだのです。

 

 

ヨガに数あるポーズ(アーサナ)の中で1番難しいといわれるのがこのシャバーサナ

 

 

ヨガのレッスンの最後にやる仰向けで寝てるだけというシンプル極まりないものです。

 

なぜこれが難しいのでしょうか?

 

 

それは全身の力を緩めて頭の中もからっぽにしてリラックスするためのポーズだから。

 

イビキをかいて寝てしまうのはいけないのですね。

夕日を写した雄大な自然の画像

シャバーサナ(屍のポーズ)でのリラックス感を整体で味わってみませんか?

仰向けでいつつも寝てない状態。

周りの音はうっすら耳に入ってくるけど気にならないような感じ。

 

意識はあるけれどカラダや頭は休んでいるという不思議な時間。

 

この感覚に似てたんです。

講師の方もその通りですと。

 

 

ある程度しっかりとやらないと得られない。

ヨガの初心者の方だと難しいシャバーサナでのリラックス感を、ベットに横になっているだけで手に入れられる。

 

 

そのことからこの整体の手技はズボラな人のためのヨガともいえるそうなのです。

 

 

もやもやしてた頭がスカッとしたり、目がスッキリしたりもします。

 

カラダの中の雑音が和らぐと眠りやすくなりますよ。

カラダが休まる夜空と水の風景画像

リラックスしてカラダが整うときに出る反応

うつ伏せや仰向けになって頂いているときによく見られる反応の一部です。

 

  • 指や手・肘・肩・頭や膝などカラダの一部がピクピクと動く(動きの大きさは個人差あります)
  • 自覚のないままに脚や腕が内向きや外向きに動く(寝返りを打つような大きな動きではありません)
  • ウトウトしてから15分程しか経ってないのに1~2時間寝てたような感じがする

 

ピクピクなどの動きが出るところはその方にとって修復が必要な部位だったりします。

ある人は指や手が、別の人は足や足の指に反応が出やすかったりいろいろです。

 

そのような反応が見られないこともありますが、カラダの中で自然治癒力は働いています。


期待できる効果

いくつかご紹介します。

 

  • 腰痛・坐骨神経痛
  • 頭痛
  • 首肩の問題
  • 消化器・腸の問題
  • 呼吸器疾患
  • 慢性疲労症候群など
  • 睡眠の問題(眠りにくい、眠りが浅いなど)

 

受ける側としては痛みや不快感もなく、ベットに横になっているだけなのでカラダにかかる負担も少ないこと

 

赤ちゃんから妊婦さん・高齢の方まで幅広く受けていただけるのもメリットです

 

 

(現在のところ池袋整体ゆっくりではこの手技で高齢の方への施術例はいくつかありますが、

赤ちゃん・妊婦さんへの施術例はまだありません)

 

光溢れる元気な木々の画像

整体をしたお客様達の感想

痛みが苦手・強く押されるともみ返しがくる・緊張しがちでリラックスしにくいというお客様達に好評です。

 

前から使っている施術のやり方でも肩こりや頭痛がラクになるなどの効果はしっかりとありました。

ただそのときのカラダの状態によっては翌日に少し疲れが出たり、筋肉痛のような痛みが出ることも。

 

この方達にはそこが課題でもあったのです。

 

力が抜きにくく、入っていることに気づかない。

気づいても昔から力を抜けない。

 

「ペンを握ったままの指の形で固まってしまってるんです」

 

「慢性の肩こりはいつから辛いですか?と聞かれても覚えてないくらい前からこんな状態なんですよ」 

 

 

そのような状態の方にソフトな整体を受けてもらったところ

 

  • 頭がスッキリして頭痛が和らいだ(押してないのに?)
  • 肩こりがラクになって2週間しても具合良かった(いつもは怠くなったり、少し痛み出ることあるのになんで?)
  • 整体を受けたその週の休日。腰が痛くなることもなく目覚めずに12時間寝続けてビックリした(トイレも行かずに)
  • 冷え性で足や腰、背中が冷たいけどポカポカしてきてそれが整体後も続いた(いつもはここまで温かくはならないのに)
  • 腕や肩を揺らされたときに自分の腕ではないくらい動いたことに驚いた(これが緊張が緩むということなんだ)

 

このような感想を頂いてます。

 

この方の場合はソフトな整体合うだろうなと思っても押しつけはできません。

お客様はいつものやり方を希望されて来てくださるわけですから。

 

その日の気分によってはお喋りしたいこともあるでしょうし。

痛すぎるのはイヤだけど今日は押されている感じが欲しいな。

整体後はすごくいいんだけどソフト過ぎて物足りない感じもするかも?

 

そんな日やカラダの状態もあるかもしれません。

 

多くの人に受けてもらいたい思いはありますが、その辺りが難しいところなんですよね。

池袋整体ゆっくりの店内 植物の写真

この整体の手技には合わないと思われる方

ここまでをお読みになった方はソフトな整体がどのような方に合うかお分りになると思います。

 

せっかく池袋で整体を受けてもらったのに合わなかったという残念なことを避けるためにも、

この整体には合わないかなと思われる方を書いておきます。

 

  • しっかりほぐされるのが好きな方
  • イタ気持ちいい圧じゃないと満足できない方
  • ほぐしの時間が少ないと損した感じがする・もの足りなく感じる方
  • おしゃべりしながら整体受けるのがストレス発散になるから好きな方
  • 1回で即効性や劇的に改善などの変化が欲しい方

 

スマホやネオン・大音量の音楽や満員電車でいやおうなく漂ってくる強い香水の香りなど。

周りにある強すぎる光や音・香りなどに慣らされたカラダは、強い刺激を強いと感じなくなるのでだんだんと感覚がマヒしてきます。

 

疲労が重なり回復しにくくなっているカラダを辛い・しんどいと感じられなくなると休めようとしなくなるのが注意したいところ。

 

 

またそれほどでもない大きさの音や光に対して、過剰にカラダが反応してしまうこともあります。

 

少しの光をまぶしく感じたり、音をやけに拾ってしまったりする状態です。

 

過敏になりすぎているカラダも休まりにくくなるので、それも不眠気味の方が増えている1つの原因かと思われます。

 


ソフトな整体のまとめ

この手技の特徴は自律神経に働きかけてジワジワと効いてくるため一見すると地味な印象があります。

 

  • 短期間で驚きの結果が!
  • 〇〇万人の臨床経験で!
  • 医師も絶賛!

 

などの派手さが好きな方もいるでしょうし、そういうのはちょっと苦手な方もいるのではと思います。

 

どれが優れてるというのではありませんが、どちらかというと地味な部類に入る整体は好みがわかれるところも

ありそうです。

 

  • 痛みが苦手でいろいろソフトな整体を試したけど、池袋で合う整体がなかなか見つからないという方
  • 歪みの矯正やくびれをつくるとかよりもカラダが持つ働き、神経や内臓の状態が整うことに興味のある方
  • メディアで取り上げられたとか派手なのはちょっと・・・という方
  • 着実にとかコツコツとかが自分に合っているなと思われる方
  • 自分のカラダと向き合う時間を静かに過ごしたい方

 

こんな方にこの手技はおすすめです。

 

 

価値観や考え方が合うかなと思われたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

池袋整体ゆっくりの店内写真 植物 スマイルの缶 オープンのボード