池袋の整体 肩こりや腰痛を得意とする施術を受けるメリット

施術の特徴・受けるメリット


整体で押されたりするのが苦手な方へ

少し専門的になりそうな前に。

 

今来てくださっているお客様のほとんどは有り難いことに今までのやり方・整体が気に入ってくれています。

 

感覚が鋭い方・緊張が強すぎる方、悪くいうと過敏な方の場合。

 

  • 触れられるのが苦手
  • くすぐったい
  • 気持ち悪い

 

このような反応があるためふつうに押されたり、雑な刺激を嫌います。

そのために整体が苦手ということになるともったいないと思います。 

 

現状でも既存のお客様の中でソフトなやり方が合う・効果的である数人の方には痛みや不快感の少ない独特な手技を使ってます。

独自ではありません。

 

今もアメリカ在住の先生に教わりながら勉強を続けてます。

 

なるべくソフトな刺激で整体受けたいなと思われる方がいたら『押圧・ほぐしが苦手な方へ』をまずはご覧くださいませ。

気持ちが落ちつく湧水の画像

整体の特徴(胸郭リリース)

ここから話が少しだけ専門的になります。

 

現在主に使用している整体のやり方・施術ポイントについて。

 

捻挫によるダメージが出て関節が緩くなり不安定になっている足首。

またはアキレス腱が縮まったりなどで柔軟性がなくなっている足首。

 

ここを整えることで安定して立てるようになったり、長年の腰痛がラクになった方もいます。

 

立ったときの土台になる部分である足首の調節を大事にしていますが、もう1つ挙げるとするなら。

 

肋骨と胸骨と背骨をつないでカゴ状になっている胸まわりの骨格部分=胸郭(下で説明してます)

 

ゆったりと息がしやすくなるように胸郭をリリースする手技が特徴です。

 

 

とカッコつけてますが、簡単にいうと肋骨まわりに柔軟性をつけていこうというもの。

背中だけでなく前や横も合わせて3方向からアプローチしていきます。

 

カラダは奥行きがあるので、うつ伏せで背中だけを施術だと上手くいかないこともあるからです。


胸郭って何をするところ?

骨格を大きく分けると3つになります。

 

  • 頭蓋骨・・・脳を守る
  • 胸郭・・・心臓・肺を守る
  • 骨盤・・・泌尿器を守る

 

胸郭は肩甲骨や鎖骨をのせる場所でもあるため、首の痛みや肩こりと関係づけられがちですが。

そんなことはないのです。

 

なかなか良くならない腰痛の方が胸郭に柔軟性が出てきたことで腰の痛みが激減したり。

股関節に問題があって歩きにくかった方は、胸郭の動きがついてきたことでお腹がほぐれ、脚が動かしやすくなったりしてます。

 

 

胸郭リリースは肩こりという症状のためだけのものではないんです。

 

 

ホームのところでも池袋整体ゆっくりが大切にしてるものとして3つ挙げています。

 

 

深くラクな呼吸,スムースな排泄,質の良い睡眠。

 

 

これらを高めるためにも頭蓋骨や骨盤だけでなく、胸郭は非常に大切なリリースポイントになるのです。

 

 

もちろんそれだけではなくて例えば

 

  • 動きのしにくくなっている関節の動きがなめらかになるようにする
  • 筋肉・筋膜の固まりを緩める(指や肘だけでなく少し重さのある道具を使って圧をかけるのも特徴です)
  • 高まった交感神経の緊張を下げるような独特の手技も使います

 

 

また骨盤や腰・腕や首などを強弱の圧を使いわけて整えたりもしてます。

 

池袋整体ゆっくりの店内写真 植物骨格模型など

筋肉・筋膜が固まってしまうのはなぜ?

  • 同じ姿勢が続く  
  • 力を入れて縮んだ筋肉が緩まずにそのままでいたりする時間が長くなる
  • 脳から縮まれという命令が出続けている(意識することは少ないです)

     

  • 血管が圧迫されることで筋肉をはじめとして全身に血液がうまく運ばれなくなる

     ↓

  • 酸素や糖分・タンパク質など必要な栄養素が不足する
  • いらなくなった老廃物を捨てられない
  • 熱を届けにくくなる(冷え)
  • いらない熱を捨てにくくなる(頭がボーッとする)

      

  • 隣り合っている筋肉やそれを包むシートである筋膜同士の間にある潤滑液(ツルツルした液体)が少なくなるのでくっつきやすくなる(癒着)

 

癒着とは例えるなら

自分が筋肉とした場合に隣にいる誰かと二人三脚のように足をヒモで結んで、肩を組んでる状態です。

 

当然1人でいるよりも自由に動きにくくなりますよね。

これが横並びに何十人とつながっていたら・・・

 

 

癒着が増えると筋肉や筋膜の奥にある神経にも影響がでてきます。

 

  • 感覚神経の異常(しびれ・熱感など)
  • 運動神経の異常(動かしにくい・力が入れにくいなど)

筋肉・筋膜リリースとは?(短めに)

そうならないように隣の人と組んでいる肩をお互いにはずして、足に結んでいるヒモを取っちゃったら自由になるんじゃないの?

ラクになれるよね?

 

おおまかな説明になりますが、そうすることが筋肉をほぐしたり、筋膜をリリースすることの意義だと思ってください。

 

リリースされると例えばこんなことがおこります。

 

不便な状況にあったから能力を出せなかっただけで、例えば腕を担当している筋肉・筋膜が自分の仕事をしっかりと

できるようになって首の痛みや肩こりが和らぐなど。

 

周りがカバーする必要がなくなるので、他の場所の筋肉も負担が減るので休憩しやすくなるのですね。

 

池袋整体ゆっくりの店内写真 植物 スマイルの缶 オープンのボード

胸郭の外側にあるもの(鎖骨と肩甲骨)

胸郭の話に戻ります。

前からみるとこんなふうになってます。

 

このカゴ状の骨格の外側には2つの骨(黄色)がぶら下がってます。

 

  • 鎖骨(デコルテのところ)
  • 肩甲骨

    胸郭(前)

骨格模型 胸郭を示した写真

    胸郭(後)

骨格模型 胸郭を示した写真

    胸郭(横)

    鎖骨・肩甲骨(前)



意識しにくいのですが、腕を動かしたりするときにデコルテのとこの鎖骨は少し動くんです。

 

同じように肋骨も広がったり元にもどったりするような動き。

イメージでいうなら楽器のアコーディオンのような動きがあります。

 

関節がきちんと動けているならそのことを知らなくてもまったく問題はありません。

知識としてなくても動ける状態にあれば合理的に動いてくれます。

 

カラダは優秀なんですね。

 

ただ動きが少なくなっている方をみかけます。

 

すると・・・

  • 鎖骨とくっつく肩甲骨や首の筋肉などに影響がでる
  • 胸郭(胴体)が働きにくいと手足もうまく使いにくくなる

        ↓

  • 肩こり・頭痛・首の痛みなどが出やすくなる

このようなことがあるので整体を受ける・受けないに関係なく。

鎖骨や胸郭のことも気にかけてもらえるといいなあと思います。

元気のない木々の画像

胸郭の内側にあるもの(肺と心臓)

そしてカゴの内側には 

  • 肺 (2つ)
  • 心臓(1つ)

が入ってます。

 

呼吸器系(肺)と循環器系(心臓)という非常に大事なものを肋骨の鎧である胸郭が守ってくれている

のです。

 

腹式呼吸がいいといわれますが、息を吸って空気が入る場所は肺です。

おなかには入らないので注意してください。

 

おなかが膨らむのは空気が入ったからでなく、呼吸の動きによって押し出され位置を変えた内臓のためです。

 

まとめると。

どのような呼吸をするにしても肺を入れている胸郭がきちんと働けていることが大切なんですね。


池袋の整体 ゆっくりの施術を受けるメリット

  • 胸郭の底にフタをするようについている横隔膜と合わせて胸郭に柔軟性がでてくる

        

  • 心臓や肺など内臓が働きやすくなる=呼吸がスムーズ・血液循環が整ってくる

血液は細胞が必要としている栄養素だけでなく熱も運んだり、捨てたりしてます。

循環が整うと冷えやしびれといった不快感も減ってくることがあるので、カラダが軽くなるんです

        

        

  • 胸郭の外についている鎖骨や肩甲骨、そして中心にある背骨にも柔軟性がでてくる
  • 頭を支える首の骨をのせる土台(胸郭)が整うことで、首にかかる負担が減る
  • 胸郭の底の下にある大腰筋がほぐれて支えがしっかりしてくる・腰痛がでにくくなる

        

  • 頭を動かしたり、腕を上げたり、回したりといった動きに参加するパーツが増える=1ヵ所に負担がかかりにくくなる

        

  • コリにくくなる 
  • 痛み・しびれが出にくくなる
  • カラダの支えがしっかりしてくる 
  • 動かしやすくなる

  

「ここってこんな具合に動くんですね!」

「いつもと違うところが動くから気持ち悪い(笑)」

「途切れてたところがつながった感じ」

 

そんな声をいただいたりしてます。

 

コリがほぐれ、動きがでるようになったり、痛みがでにくくなるというメリットもあるのですが。

施術で大切にしているのはお客様のカラダが元々持っている働き・感覚を取り戻していくこと。

 

 

肩こりに限らずこりが強いと筋肉が固まるだけでなく感覚もマヒしてきます。

すると

 

  • 辛い状態を辛いと思えなくなる 

     ↓

  • 無理ができてしまうので、対応が遅れがちになる

     ↓

  • 思いあたる原因がないのに突然、不調になったり寝違え・ぎっくり腰になったりする

 

「とくになにかした覚えはないんだけど・・・」

 

そんな状況のときの多くはカラダにムリと疲れがたまった結果だったりするんです。

元気がでるひまわりの画像

カラダの変化に気づきやすくなります

整体により鈍っていた感覚がきちんと出てくるようになるといろんなことに気づきやすくなります。

例えば・・・

  • 疲れてることに
  • 負担をかけているところの違和感に
  • いつもは食事の時間だけどお腹が空いてないことに

 

気づけると大きな問題になるまえに対応がしやすくなります。

  • 無理に食べて胃腸に負担をかけないようにしたり
  • 早めに寝て、睡眠時間を多くしてみたり
  • 習慣になっていたお酒を今日はやめてみたり

 

また病院でしか血液検査やレントゲンは受けられません。

いつもと違う痛みやカラダの状態の場合。

 

様子をみると思いますが、時間が経っても変化がみられないようなときは早めに整形外科で

診てもらったほうがいいと思います。

 

『デスクワークの方へ』『眠りについての豆知識』のページに寝るときの姿勢やデスクワークのときに

おススメなストレッチなど。

 

いろいろ書いてあるのでそちらも参考にしてみてくださいね。

気持ちが落ちつく湧水の画像

お客様の声

【お名前 K・S様 /40歳代 /お住まい 文京区】

池袋整体ゆっくり お客様から頂いたアンケートの写真

1カラダに対してどのようなお悩み、不安がありましたか?

  • 首肩のコリ。肩がコリすぎて激しい頭痛や吐き気に悩まされることもしばしば(以前よりずっと回数は減りましたが)
  • 左腕の重さ。
  • 足のだるさ。
  • 手足の冷え。

2施術を受けられてどのように変わりましたか?[特に良かった点がありましたらご記入ください]

 

いつも不思議なんです。

施術を始めるにあたり毎回必ず「今日の調子はいかがですか?」と一番気になっている

ことはどこか、質問してくださいますよね。

 

私自身も「ゼッタイ今日はこのことをお話しして、調整していただこう」と考えながら伺う時と、

「何となくだるくて重いんだけど、どこが一番ツライのかわからない」まま伺う時があり、

どこが悪さしているんだろうと、一緒に探している感覚になります。

 

自分では思いもよらなかった部位をほぐしていただいてラクになると、その意外さに唖然としながらも

面白くなってきます。

身体ってやっぱりつながっているんだな、と実感。

 

意外なところがこの世のものとも思えない激痛だったり・・・

こちらも先生に伝えようとして痛さの度合いの表現の仕方まで上手になっていっている感触すらあります。

(だって先生はケタケタと笑ってくださるから!?)

 

弱い圧や、さすってくださっているだけだっていうのがわかっているのに痛いのって不思議ですし、

これが改善されればこっちも、こっちも改善されるかもと思うとワクワクしますね。

 

一緒に取り組んでちょっとずつ良くなっている感じが好きです。

 

3その他特に印象に残ったことがありましたら、どんなことでも結構ですのでご記入ください。

 

前のお店から引き続き定期的にお世話になっていますが、無理なく義務感にかられず、

生活サイクルの一部になってますね。

 

先生のお人柄のよさが施術内容からも、お話しされる内容からも感じ取れ、日々のあれこれをリセットしに

気軽に立ち寄らせていただいている感覚なんです。

 

お店の扉を開けるまではちょっと謎な感じでしたが、中に入ると先生の気配りが程よく、

居心地のよい空間になっていると思います。

 

これからも立ち寄らせていただきますね。

※お客様個人の感想になります。

 効果を保障するものではありません。

池袋整体ゆっくりの店内写真 植物 スマイルの缶 オープンのボード