· 

開業1周年 皆さまのおかげで迎えられました!

池袋の整体 肩こり腰痛手足のしびれ 開業1周年

2018年 6月

 

こんにちは

豊島区の池袋にある整体ゆっくりのまつもとです。

オープンのボードとスマイル缶の画像

池袋の整体院を辞めて、同じ池袋で開業してからおとといでちょうど1年。

月並みな言葉ですが、早いものです。

 

 

「前々から独立を考えていたんですか?」とよく聞かれましたが、考えてはいたものの決断したのはH27年の5月。

 

今でもはっきり覚えています。

 

また「前の職場のホームページのトップ画面やスタッフ紹介のところに1年経っても松本さんの写真などを載せているのって

虚偽表示になりますよね?」というお客様も何人かいて、苦笑いするしかなく・・・

 

 

当初から感じていることですが、自分だけでここまでこれたという気はありません。

 

多くの方に応援されたり、サポートしてもらって今があるんです。

 

 

会計処理をきちんとやらなかったり、不適切な施術により女性のお客様から苦情が入る整体院も一部あるなかで。

大切なのはお客様あっての整体の仕事なのだということ。

 

メディアに取り上げられようが、数多くの人を施術してきたとか、ゴットハンドやら医師が絶賛!とかあるけど。

 

そういったものとお客様を大切にできているかということとはまったく関係ないわけだから、ただひたすらにコツコツと

この先も信用を積み重ねていくのみですね。

 

 

 

話がそれたのでサポートしてもらっている話に戻ります。

 

 

池袋整体ゆっくりが入っている建物は、池袋から徒歩5分内にあり池袋の駅に近いわりには家賃は想定内におさまっています。

 

これも独立を聞いた不動産関係のお客様が「松本さんが辞めたら自分の通う整体がなくなっちゃう・・」ということで

そのつてで探していただけたから見つかったものなんです。

 

 

いくつか不動産屋さんを回りましたが、整体院をやるのにいいなと思えるところは見つからず。

この物件を紹介してくれるところはありませんでしたので感謝しかありません。

 

 

お店のなかで更衣室として使ってもらっているものは、市販のものですがそのままではサイズが合わず使えない状態。

 

それをふだんからお世話になっている日曜大工が得意なご家族に手伝っていただくことができ、

部品を加工して完成しました。

 

有り難いことです。

 

 

独立など大事なことを決めるときによくあるケースが、身近な人にほど反対されるというもの。

 

 

あまり深いつきあいでない知人レベルなら気軽に応援してるよとなりやすくても、家族や仲のいい友だちからは心配され

反対されるという流れが多いみたいです。

 

 

僕の場合は前の職場であった様々なおかしい出来事があったこともあってか、両親をはじめ友人たちからも

 

  • 「早く辞めたほうがいいと思ってたから良かった」
  • 「おめでとう!新しいスタートだね。ちょっと遅かったけど(笑)」
  • 「慣れないから大変なことも多いだろうけど、あせらずやっていこうよ」

 

などの言葉をかけてもらって反対がないまますんなり伝えられたのも励みになりました。

 

 

整体を仕事にしている方々と横の関係があることから、新しいことを勉強できたりいろいろな情報が入ってくるので

軌道修正もしやすくなってます。

 

悩みや問題をひとりで抱えてしまってぐるぐる答えの出ないことを考えてしまうのは疲れますから。

 

 

煮詰まってきたと感じたときはカラダを動かすようにすると気分転換になるので、お客様のいないときは

特殊なやり方の筋トレを中心に太極拳などしてます。

 

あとは観葉植物の手入れをしたり、掃除機をかけたあとの床をみがいたりなどの掃除でしょうか。

 

 

2年目となるこれからも少しずつ前進して、頼りになるけど応援もしたくなるようなそんな整体師を目指します。

 

 

それではあなたにとって今日も良い1日でありますように