· 

休日は疲れすぎてなにもしたくないということありませんか?

池袋の整体 肩こり腰痛 休日は疲れすぎてなにもしたくない 池袋整体ゆっくり

 

2018年 5月

 

こんにちは

池袋整体ゆっくりのまつもとです。

 

昨日上記のタイトルでブログを書いたのですが、かなり長めのものになってしまったので肩こりや腰痛と同じような扱いのページに変更中です。

 

現時点では【疲れすぎの方へ】という名前をつけて【ほぐしが苦手な方へ】のあとに載せてあります。

 

『慢性疲労症候群』という病名がある現在、原因不明の全身の疲労感が出て疲れがとれない・疲れがとれにくい・極度のだるさが続いているなどの状態であれば病院に行ってみるのがいいと思います。

 

『慢性疲労症候群』の詳細はここでは省略しますが、思い当たる方はぜひ調べてみてください。

 

池袋の整体ゆっくりのお客様でも数名の方が慢性疲労症候群の診断はついてないですが、上記のような症状でお悩みです。

 

 

お仕事がら昼夜逆転の生活をせざるをえなかったり、痛みどめ以外のお薬の影響、視力の大きな問題、昔の病気によるカラダの左右差の問題などもあって数回の整体でラクになるということは残念ながらありません。

 

それでも池袋で整体を受けられるようになってからは改善傾向にはあるようです。

 

呼吸がラクになったり、頭がスッキリしたり、交通事故の影響で首と腕の神経に問題がある方の首の痛みやひどい肩こりが和らいだりされてます。

 

ホームや他のところでも書いてるように、池袋の整体ゆっくりでは重症と思われる症状の方たちの場合はとくにですが5213劇的に改善!短期間で治った!ということは残念ながらありません。

 

そもそも治療や治るという言葉は医師でない整体師は使うことができませんし。

 

 

この辺りはすぐにひどい肩こりをラクにしたい・交通事故の影響で首や肩に問題があっても何回かで痛みを取りたいと考えている方にとっては申し訳ないですという気持ちでいます。

 

ただ小さな変化に見えてもそれが積み重なることで気づけば以前辛かったところがそれほどでもなくなっている。

 

「あれ、肩甲骨のそこって痛いところでしたっけ?」という具合に辛かったことを忘れていたりすることがあるのです。

 

良くなっていることに対しては意外とスルーされて気づかないことが多いですが、痛みの強いところには敏感になりますよね。

 

すると良くなっているところはあってもそちらよりも辛い部分に意識が向いてしまい、まだここが辛いんですという流れになることもあります。

 

それも自然なことだと思ってます。

 

 

話は戻りますが30代後半から40代以降になってから、仕事で疲れても休めない、仕事の疲れが取れないという声が聞かれます。

 

そういった方々の参考になればと考えて、上記のページをただいま作成中です。

 

 

それではあなたにとって今日も良い1日でありますように