· 

池袋の整体師 お客様から勉強させてもらってます

池袋の整体師 肩こり腰痛のお客様の声と向き合います 池袋整体ゆっくり

2018年 2月

 

こんにちは

豊島区の池袋にある整体

 

池袋整体ゆっくりのまつもとです。

施術風景の画像

 

いつも来てくださっているベテラン教師のお客様と先日整体しながらこんな話の流れになりました。

 

最近に限らないですが、生徒さんの傾向として

 

  • 雑学にみえるものを嫌う
  • 最短距離を目指したがる

 

があるんですと。

 

(整体を学ぶうえでも大切だこれは~と感じながらお話を聞いてました)

 

長年の教師経験をもとに知っておいたほうがいいなと思うことは、授業内容と関係がないようにみえても

少しだけ伝えるように意識をしてる。

 

すると、先生授業に戻ってくださいといわれたりすることがあって。

 

 

現在の勉強の目的が難関大学合格をゴールにしてるから、そこまで最短で行きたいのはわかるんだけど。

 

 

振り返ると周り道に感じた中に多くの学びがあったりすることもあるんですけどね。

 

 

余計なものにみえるものは邪魔だと感じてしまうのでしょうか。

 

それは1つの考え方ではあるけれど、大学合格のその先の人生をみていないんじゃないかなあ・・

 

 

そうお話しされました。

そしてこう続けられます。

 

 

無事に合格しても大学生生活で周りになじめずに辞めてしまったり、体調崩して休学してしまうこともあるし。

 

試験のためだけの授業内容になることをつまらないと感じる別の進学校の教師の方もいるんですよ、と。

 

そこでは生徒に質問すると決まりきった正解だけが返ってくる。

もちろんそれはそれでいいのだけど。

 

こういう考え方や答えではダメでしょうか?という質問はほとんどないらしくて。

 

 

解き方や考え方を学ぶのでなくてただの暗記能力比べのようなもの

 

 

になっちゃってるのかな・・

 

 

例えば試験問題の中で5つある選択肢から1つの正解を選ぶとき。

 

裏ワザとしてある基準を元に選択肢を2つと3つのグループに分ける。

そこからさらに別の作業をして残った1つが正解というのがあるんです。

 

(初耳ですね、昔の受験の時も何かのテクニックがあったような)

 

そういったノウハウの本を読んでいる生徒がいるなというのはわかっているから、裏ワザが使えそうな

パターンに似せた試験問題をつくると大抵の生徒はひっかかるんです(笑)

 

そういうのは迷った時の最終手段として使うものならまだいいんですけど。

 

考えることで問題を解くという当たりまえをやった生徒はふつうに正解してますから。

 

 

生徒の傾向としてみられるのは

 

  • 必殺技的なものを欲しがる(裏ワザや短時間で上達するノウハウなど)

 

ということ。

これさえあれば安心だとか、1発逆転が狙えるぞなど。

 

(不安や自信がなくて焦っているときなんかすごい魅力的ですよね)

 

 

そんなものより大事なのは基礎や基本なのに。

 

 

そう感じることも多いそうです。

 

地道に積み重ねていくものやある程度の忍耐を必要とするのが基礎や基本だと思います。

 

整体セミナーでも講師の先生が大切にしてることでもありますし、周りの優れた施術家は皆さん同じように

思っているのではないでしょうか。

 

そんなことを感じたある日の1コマでした。

 

快く記事にしていいですよと声をかけてくださったF様 ありがとうございました!

 

 

それではあなたにとって今日も良い1日でありますように