· 

骨盤矯正セミナーに行ってきました5

池袋で肩こり腰痛骨盤矯正なら池袋整体ゆっくり

 

2017年 12月

 

こんにちは。

豊島区の池袋にある整体

 

池袋整体ゆっくりのまつもとです。

 

寒い日が続いてますね。

マスクをしてる方も多くみかけるようになりました。

乾燥しがち=湿度が低いときは要注意。

 

湿度40%以下になるとウイルスが地面に落ちずに空気中を漂いやすくなるようです。

守ってくれる鼻やのどの粘膜も乾燥すると炎症おこして、守る力が弱くなります。

 

体内に入ってきやすくなるので、湿度や乾燥に気をつけていきましょう。

 

 

さて、無事にその5に続きました。

前回でお伝えできなかったものに骨盤底筋群があります。

骨盤底筋群とはなんでしょうか?

 

百科事典マイペディアの解説によると

 

「広義には骨盤の出口をふさぐ軟部の総称。普通は肛門と外陰部の間をいう。男性では5〜6cm,女性はその半分くらい。会陰筋はすべて横紋筋で,分娩(ぶんべん),排便の際に働く」とあります。

 

なにやら難しい感じですが、分娩(ぶんべん),排便の際に働くとあることから重要な部分とわかります。

 

それと『横紋筋』とは意思で動かせる筋肉のこと。

反対に動かせない筋肉は胃腸など消化に関係するものや血管の壁などにあるもののことで、心臓もそうです。

 

眠っているあいだに止まってしまっては大変なので意思とは無関係に働いてくれてるんですね。

 

 

ざっくりとですが図で説明したいと思います。

内臓などを取っ払って骨盤を頭から床の方向へみた図です。

 

座っているときに床をみているような感じ。

 

骨盤模型の画像

【骨盤底筋群がない図】

筒抜けなので視界がすっきりしてます。

骨盤模型の画像

【骨盤底筋群がある図】

内臓が床の方向へもれないようにフタの役割をする。

骨盤の出口をふさいでいます。


 

当たりまえですが骨盤底筋群は施術では触れられない部分なので、自分で軽く触れてみて意識してみるといいかもしれません。

それかイスに二つ折りにしたタオルを敷いてみて座ってみたり。

 

あとは骨盤底筋群のトレーニングについて。

 

本やネットで出てくるのが「肛門をしめる」「引き上げるようにする」などについて。

 

やりすぎると緊張が強まったり、呼吸が浅くなることもあるかなと個人的には思うので、はじめはほどほどが良いと思います。

 

 

呼吸ということでいうと楽にゆったりと呼吸できることが大切なので、座り方を見直してみるのもおススメです。

 

膝をつけた状態とかるく離した状態とどちらが呼吸しやすいでしょうか?

 

背中を反って胸をはるのと自然に軽く背中を曲げているのはではどうでしょう?

 

酸素が足りない状態は生命にとって一大事。

カラダは興奮状態になり、メンタルも不安定になりがちです。

 

見た目に良い姿勢とカラダの機能が働きやすい姿勢は同じではありません。

 

仕事できれいに姿勢を見せる必要があるのでなければ、機能しやすい姿勢、あり方も大事にしてほしいと思います。

 

味噌とパーソナルスペースについてなどが書けなかったのでもしかしたらその6に続くかもしれません。 

お楽しみに~

 

 

それではあなたにとって今日もいい1日でありますように。