· 

整体と関係アリー?おすすめの海外ドラマ『アリーmyLove』

池袋で肩こり腰痛なら池袋徒歩3分の整体院ゆっくり

 

2017年 12月

 

こんにちは。

豊島区の整体 

 

池袋整体ゆっくりのまつもとです。

 

 

肩こりや腰痛に加えておしりや脚の痛みのあるお客様がいらしたときのこと。

 

歩くときに力が入ってしまう股関節のところや肩の前側などの状態のお話しからスタート。

 

最近ではだんだんリラックスすることがわかってきて、以前だったらやりにくかったあくびができるようになってきてることなど教えていただきました。

 

あくびができないってどういうこと?

 

って思われるかもしれませんが、単に口が開けにくいという問題ではなかったのです。

本当に良かったなあと嬉しくなります。

 

 

施術のあいだいつもはヒーリングの音楽をかけてます。

そのときはなぜなのか、なんとなく『アリーmyLove』という昔の海外ドラマのサントラをかけてみました。

 

夢見がちなところがある女性弁護士アリーが主人公のドラマ。

同僚たちとケンカしながらも支えられ、幸せになるためにひたむきに頑張るけど、おっちょこちょいなこともあって凹むことも多くある。

 

そんな主人公の姿に共感する人が多かったようです。

たしかシーズン5まであったような記憶があり、シーズン3まですごく面白かったような・・・

 

お客様が『アリーmyLove』を知ってたことからも話が弾んで印象的だったシーンの話をしました。

 

いいことがあまりなくてこの1年をなくしたいと愚痴るアリーに同僚の弁護士がこんな内容のことを言います。

 

 

「君は落ちこむことも多いけど、嬉しいこともとびっきりでどちらも際立っているんだよ。

1年を振り返って嬉し涙や悔し涙のひとつもないとしたら、その1年をムダにしたことになる

 

 

そう言ってフォローする同僚がなんだかかっこよくて。

今でもなんか覚えているんですよとお伝えするとお客様いわく「1年どころかこの10年くらい嬉し涙も悔し涙もないですよ(笑)」とのことでそのあともしばらく笑いながらおしゃべりが続きました。

 

 

自分を振り返ってみるとどうだろう。

仕事のなかで到底忘れられない出来事がいくつかあったけど、今年に限っていうと半年くらい前のこと。

 

前にいた池袋の整体院で本当なら書く必要のない書類にサイン・捺印を求められたのがとても不愉快だった。

何も知らないと思って言いくるめられるとでも思ったのだろうか、と思うと腹が立つというより悔しくて・・

 

 

悔し涙は出なかったけど、警察官の友人をはじめ、弁理士の知人、労働基準監督署、弁護士の方などに相談したのが懐かしい。

自分以上に周りの友人たちが怒ったり、おかしいよそれ!となって。

 

結局何の根拠もないので、書く必要がないことやその他のあれもこれもおかしいことがプロの説明でハッキリわかったあの日。

 

僕だけでなく担当のお客様までを馬鹿にしたような要求や言い方をこの先も忘れることはないでしょう。

 

そのとき周りで支えてくれる人たちの存在が有り難く感じられたことは覚えてます。

この辺りのことを後日『開業半周年 皆様のおかげで迎えられました!』の記事でもう少し詳しく書いてます。

 

 

さて映画を見てうるっときたことが今年あったような気もするけど、嬉しく流した涙はいつになるのだろう?

 

そんなことを受付で思ってると着替えを終えたアパレル関係のお客様からサプライズが!

なんと香水を頂いてしまいました。

ブラックなボトルで、香りも大人な感じ。

 

O様 ありがとうございます!

 

仕事中に限らず最近は香水をつけたりしないことが続いてましたが、お休みの日にさっそく試してみますね。

お帰りになる前にいつもの非常階段での一服をどうぞ~(笑) 

 

 

それではあなたにとって今日も良い1日でありますように。

 

頂きものの香水の画像