· 

骨盤矯正のセミナーに行ってきました3

池袋で腰痛ぎっくり腰骨盤矯正でおすすめ 口コミをご覧ください

 

2017年11月

 

こんにちは。

豊島区の池袋にある整体

池袋整体ゆっくりのまつもとです。

 

毎月お世話になっているセミナーに昨日も参加してきました。

 

講師の宮崎先生は整体だけでなく武道や太極拳の稽古歴も長く、ミットで蹴りや突きを受けさせてもらった

ことがあるのですが重く強かったです!

 

さてメンバーは皆勤賞組の同期の4人と先輩の3人です。

 

今までのセミナーすべてに共通していることなのですが、「わかってる範囲でお伝えしますね」という先生の

スタンスに好感を持ってます。

 

「研究は進んでいるけど各先生によって見方は違ってくるから、今教えてるこれが絶対ではありませんよ。

1つの基本の見方として知っておくと、そうじゃない場合のときになにかイレギュラーなことが

(お客さまに)あったのかな?と思えるようになりますから大事にしてください」と。

 

そういった意味で歪みのパターンの基本を知っておくのは勉強になるのですね。

 

 

「ここまでのところで何か質問はありませんか?」

 

と途中で聞いてもらえるので考えをまとめたり、忘れないうちに質問をしたりすることもできます。

参加者からの質問に対しても、きちんと答えてもらえるので周りにいる方達にとっても勉強になるわけです。

 

ごくごくたまにですが、説明するのが難しい?ような質問に対してもごまかさずに

「この辺りまでしか今はわからないですね。」といえるところが凄いなあと。

 

先生と長年呼ばれてる人の中にはわからないと言えずにごまかす傾向がある人もいてと感じてますので。

 

そして講座に参加するようになって、知るかぎりブログを始めた方が2人。

ぼくの他にお店のホームページを自作した方が1人。

 

参加者は動きはじめてます。

 

 

「まずはやってみましょう!」

 

 

これも先生がよくお話しになること。

 

あれこれ考えてるだけだと何も変わらない。

これって良くあることですね。

たいしたことやってないのにムダに頭は疲れてグッタリ。

 

やらないと良くも悪くも結果が出ないので、楽ではあるけど次に生かすことができないわけです。

 

わかっちゃいるけどと思いつつ、ホームページつくるのをやらずにいたひと月前の自分。

それと比べると少しは進んでる。

これを書きながらあらためて知ることができたのですが・・・

 

読み返してみるとここまでの文の中にセミナーの内容である骨盤矯正や骨盤の歪み、骨盤の見方、仙骨、

骨盤底筋群などの言葉が何ひとつ入ってないのでは?

 

ということに気づきこれはまたその4に続くのだろうか。

と悩みつつ、キリがいいので(よくはないですが)今回はこれで終わろうと思います。

 

 

それでは今日もあなたにとって良い1日でありますように